2004年11月15日

No.8

前回はたくさんの御注文ありがとうございました。
多くのお得意様に「売り切れ」通知をせざるを得ず、大変心苦しく思っております。

本日は少し変わったものが入荷しましたので、御紹介します。

「学習室文庫」18冊

「文庫」といってもB6版ですから、本来、当店のいう「絶版文庫」の範疇に入るかどうか。
でも、1、2冊ならば、たまに見かけますが、まとまった数が出るのは珍しいので紹介させて下さい。

「紹介」と言ったものの、私、この本の来歴、ほとんど知らないのです。

奥野庄太郎については児童文学者・児童教育学者ということしか分かりません。
成城学園の先生だったのですかね(確信なし)。

挿絵を描いている丹宗律光(1902−1960)は鹿児島県出身の日本画家。
国会図書館の蔵書を調べてみると奥野庄太郎とのコンビで他にも児童書を出しています。

どなたか詳しいこと知りませんか?
御教示いただければ、このホームページで紹介したいと思います。

その他では社会科学・哲学関係書を集めました。

創元文庫の「アラン選集」は
「よくある本だよ」とお思いでしょうが、3冊揃いは、あまり見かけません。

ここらで創元文庫以外のアランの文庫書誌をまとめておきますと

角川文庫
 信仰について
 精神と情熱に関する八十一章
 人間論
 海辺の対話
 思想と年齢
 幸福論
新潮文庫
 文学論
岩波文庫
 音楽家訪問
 幸福論(98年に出たばかり)
そのほかには
三笠文庫・現代知性文庫・現代教養文庫・旺文社文庫から
それぞれ「幸福論」が出ていました。

足りない点・誤りがあったら御一報下さい。
後日訂正したいと思います。

その他では
「条件反射学」は岩波から出ていますね。
創元文庫版は訳者が林髞なのがポイントでしょうか。

ティンダルは「アルプス紀行」が有名なので登山家とばかり思っていました。
本業は物理学者なんですね。

今日の新入荷品から


学習室文庫 表紙は2種類


ちょっとだけロシア・アヴァンギャルド?


扉ページはこのようです


アラン選集
全3巻揃い
創元文庫


社会学的に見た価値の進化
ブーグレ
創元文庫

Powered by さくらのブログ