2008年10月03日

No.29

御無沙汰をいたしました。
今年3回目の発行です。

今回は第一次新潮文庫が入荷しております。
当店では初登場かもしれません。
第一次新潮文庫は、大正3年刊。
当時、海外文学系の叢書は抄訳が多かったのに対し、全訳が「売り」でした。
しかし、全100点の予定が40点で打ち切りとなりました。
打ち切りの理由について、矢口進也氏は「文庫そのすべて」で
「折角全訳の方針を打ち出しながら、一冊の収容量が少ないためか冊数が多くなり、完結までに期間が長くかかったことや、二五銭という定価が他の叢書類より高かったことが原因」と分析されています。
ちなみに同時期の海外文学抄訳文庫であるアカギ叢書は定価10銭でした。

後半は「中学生ワールド文庫」だの「中学生傑作文庫」だの、
本来の文庫ではなく、要するに学習雑誌の付録ですね。
少しまとまって入ったので御紹介します。

■■■今日の新着品■■■

日本印象記
ピエール・ロティ 高瀬俊郎訳
第一次新潮文庫

津村信夫詩集

角川文庫

富永太郎詩集
中原中也ほか
創元文庫

池水荘綺譚
甲賀三郎
第三次新潮文庫

ドゥブローフスキイ奇譚 他三篇
プーシキン 神西清訳
角川文庫


装甲列車No.14,69
イワノフ 黒田辰男訳
青木文庫

あることの夢
パオロ・パゾリーニ 米川良夫訳
ハヤカワ文庫


賜物(上下)
ナボコフ 大津栄一郎訳
福武文庫

失われた足跡
カルペンティエル 牛島信明訳
集英社文庫

ベートーヴェンの交響曲
ベルリオーズ 橘西路訳編
角川文庫


照る日くもる日(全3)
大佛次郎
博文館文庫

幸田露伴(全4)
塩谷賛
新潮文庫

プラーグの学生剣士
エーベルス 青山岩男訳
中二ミステリー文庫

のろわれた潜水服
ボアゴベイ 氷川瓏・文
中一文庫

ゴッホの手紙−弟テオドルへの手紙(全4)
テオ・ヴァン・ゴッホの手紙−兄ヴィンセントへの手紙
全5冊揃
式場隆三郎訳
近代文庫
学習雑誌付録文庫いろいろ
Powered by さくらのブログ